園の生活

仲よし保育園の一日は、遊びに始まり遊びに終わる。緑豊かな園庭で、それぞれ好きな遊びを見つけ、ごっこ遊びの世界が広がります。
お散歩など四季折々豊かな自然(生き物)や人とのふれあいの中でいろいろな体験的学びを重ねていきます。
保育士から毎日、沢山の絵本や紙芝居を読み聞かせしてもらい、情緒・感性豊かな心が育まれます。

園の一日

7:00~8:30
登園・自由遊び

「おはよう」「いってらっしゃい」の挨拶
家庭(親)から保育園(保育者)へバトンタッチ

9:00~
クラス別保育(お散歩含む)

・それぞれ好きな遊び見つけ。ごっこ遊びの世界が待ってるよ。たっぷり遊ぼう
・四季折々、自然とのふれあいを大事にした保育・お散歩
・年齢別の保育指導計画によって違います。

11:00~12:30
昼食

・乳児から始まって11時半ごろには各クラスで手作りの給食を「いただきま~す」
・「ごちそうさま」の後は、パジャマに着替えて絵本や紙芝居を読んでもらいます。

12:30~
午睡

保育士の素話、子守唄を聞きながらお昼寝。
11月頃から年長組はお昼寝を減らしていきます。

15:00~
おやつ・さよならの会

お昼寝から起きたら着替えておやつの準備。
3時のおやつは毎日何が出てくるか楽しみ。
保育士から絵本を読んでもらいます。

16:00~
自由遊び

楽しかった一日をみんなで振り返ります。
明日もまた一緒に遊ぼうね。さようなら。

18:00
夕方の長時間保育

お迎えがくるまで庭や保育室で自由に遊びます。
「おかえりなさい」「ただいま」で保育園(保育者)から家庭(親)にバトンタッチ。

仲よし保育園のお散歩コース

画像