仲よし保育園について

仲よし保育園へようこそ

画像

親(育てる者)になっていくって?

子どもが生まれて親になった喜びもつかの間、理想と実際の子育てのギャップに悩む人も多いと思います。
赤ちゃんは24時間親の保護を必要としますし、泣いたりぐずったりして次々要求(欲求)を出してきますからそれらに振り回される毎日が続きます。我が子は何をしても可愛いし、癒されるし、正に目の中に入れても痛くないと思うけど、成長につれて「こんなはずではなかった」「これでいいのだろうか」という壁に突き当たって悩むことも多々あるでしょう。

画像子育ては決してマニュアル通りにいくものではありませんから、ストレスが溜まり育児ノイローゼになってしまうことだってあり得ます。
最初から理想的な子育て、完璧な親を演じようと力みすぎると、親子共に息切れして結果的に子どもの発達を歪めてしまうこともあるかもしれません。
「子どもが0才児なら親だって生まれたての親0才なんだ。
いろいろ分からないことや失敗があっても仕方ないんだ。
初めから完璧な親なんてありえない



子どもと一緒に親1歳、親2歳と子育てしながら共に育っていくんだ」(親になっていく)という具合に考えたらどうでしょう。
それにしても沢山の育児情報の中には、やたらと子育て不安を煽って親を焦らせたりする情報が目に付きます。胎児、乳児期から脳への刺激を与える活動が大事とする超早期教育。学齢期の学習を先取りするような各種教材もその一つです。体験認知型ではなく所謂パターン認知型を重視する考え方に立った情報が多いようです。

私たちの身体の中には数億年前からの生命の歴史が凝縮して刻み込まれているという見方に立てば、人間が人間として、人が人らしく育っていくには発達の道すじというものがあります。
人類は直立二足歩行を獲得したことによって重い脳を支えることができるようになりました。
直立して自由になった手を使って火を熾し道具を作り出し、言葉(絵や文字)の獲得によって文明を発展させてきました。(生命の誕生・人類の進化の過程は個人の誕生・発達の順序性と類似するという見方もあります)
子どもの発達にも道すじ、順序性、適時性がありますので決して焦ってはいけないと思います。
促成栽培(超早期教育)ではなく、発達のみちすじに沿った遊び(学び)と生活の環境を通して生きる力と本物の知恵をじっくりと培っていきたいものです。
保護者の考え方・責任において早期教育教材等を与えることを否定するつもりはありませんが、人として大事な根っこを育てる乳幼児期にしかできない経験をたっぷりと保障してあげる立場からあえて推奨はしていません。

画像

私もあなたも共に育て、共に育ち合う

仲よし保育園には、経験豊富な保育者や共育て・共育ちの意欲に満ちた保育者が沢山います。
どの保育士も早く皆さんの子育てのよきパートナーになりたいと願っています。どんなことでも遠慮しないで気軽に声をかけ、相談・雑談してみて下さい。
また、せっかくこの保育園で出会った子育て仲間と大いに「子育て井戸端会議」(子育て談義)をして欲しいと思います。

画像わが子に友達ができるかどうか心配するのも分かりますが、父母のみなさん自身も早く友達をつくって楽しい保育園生活を送って欲しいと思います。
仲よし保育園は、子どもにとっても親にとっても出会いの場、学び合いの場、育ち合いの場でありたいと願っています。

今の世の中、すべて効率主義、競争主義で人と人との関係性が希薄になって、みんなバラバラ、孤立し、冷たく感じることが多すぎると思いませんか。

仲よし保育園では、「わたし預ける人、あなた預かる人」といった冷めた関係ではなく、私もあなたも共に育て、共に育ち合うといった交わりの関係の中で子育て・保育をしていきたいと考えています。

どの子もみんな天からの授かりもの、自分の子も他人の子もみんな同じ育ち合う仲間。
みんなの体温で「あたたかで確かな子育て」をしていけたらいいですね。


保育目標

創設時から仲よし保育園が掲げてきた保育目標は以下の通りです。基本的な保育観は変わっていません。

☆遊びと生活を通して心身ともに健康で明るい子どもに育てよう。

☆自主性を高め、創造性豊かな子どもに育てよう。

☆自分の思いを伝えることができ、ひとの話も聞ける子どもに育てよう。

☆豊かな関わり合いを通して、ひとの気持ちを理解できる子どもに育てよう。

園の概要・沿革

設置
社会福祉法人・仲よし福祉会
名称
仲よし保育園
所在地
〒355-0036 東松山市下野本1637-6 →アクセスマップ
TEL
0493-22-0937
FAX
0493-22-8282
敷地面積
2779.3㎡(建物面積830.5㎡)
定員
120名(0才~5才児)、一時的保育10名以内

沿革

1961年
東松山市松山町3-5-58にて共同保育所として始まる。
1963年
東松山市で最初の私立認可保育園(定員60人)となる。
1976年
姉妹園として第二仲よし保育園(定員90名)を設置。
所在地:東松山市松山町2-6-1
1998年

2018年


東松山市松山町3丁目から現在地に移転新築。

第二仲よし保育園、園舎建て替え竣工。

申請書類ダウンロード